2016年8月20日土曜日

1986 911carrera3.2

今一番気になるポルシェ!

84~86年930Carreraです。

なんでかって・・・・・。


理由なんてなきゃダメか・・・・!

あえて言えば・・・、乗り味。

今乗るとポルシェらしい!

僕の中のポルシェらしさが一番濃い!

1973y Triumph TR6

 1973年式トライアンフTR-6

EU仕様のINJECTION車です・・。

レストアを開始しました・・。

 内装もヨレヨレ・・。

 エンジンもかかるにはかかりますが・・・

無鉛仕様にO/H予定です。
幌も交換です。


2016年1月25日月曜日

ケイマンGT4_2

フロント スプリングアッパーシートに注目


リアは、ヘルパースプリングが初めから入っています。



ケイマンGT4_1

ホイールのフィッティングの為にケイマンGT4(PCCB)付きの、足回りを見てみました・・・。



Front  410mm/Rear 390mm のローター

このサイズに成ると、ホイールのダウンサイズは無理なようです。




アップライトは、フロントはGT3と同じ/リアは、ちょっと違いますが、どちらも中空でホイールスペース一杯まで・・・・、ジオメトリーに神経を使っているのが分かります。
目に見えなくて、お金が掛っている部分です。

最近のPorsche20インチでも乗心地が良くなったと思いません・・・?
こんなところが、効いているんでしょうね・・・。


2015年11月30日月曜日

911 2.0S エンジン




エンジン載りました・・・・。

991GT3 Cup Wing

GT3のストリートモデルにCupのウイング

車幅ギリギリです。

昔の様に、リアフードにウイングステーを取り付けるので無く


車体側に、カーボンのベースフレームを取りつけて、

そこにウイングステーが付く構造です。

大型ウイングで掛かる力も大きいので、かなりシッカリしています。

オートサロンの横浜タイヤブースでご覧いただけます。

電動ファンの取付、オイル給油口取付に多少の加工が必要ですが、以外とすっきり取り付けられました。

カーボンブレーキローター


996GT3サイズの社外品カーボンローターの
試作品が到着しました。

航空機のブレーキやアウディーのカーボンブレーキをOEM供給している会社の物ですが・・・
サーキット走行には、どうなんだろう・・・
と言う事で、テストの依頼が来ました。

ブレーキパッドと合わせて、走行テスト予定です。

ベンチでは、サーキット走行条件で試験されているので、絶対性能と言うよりは

タッチやパットの摩耗など、実用時のフィーリングが主に成ります。                  

ストリート兼用なので、ベルも摩耗を考えてアルミでは有りませんが、フロント1枚で約 3.5Kg ぐらいの軽量に成ります。

カップ仕様のケイマンで使ってみます。